喫煙者のトリキュラーを利用すると起きやすい体調不良

2020年05月22日

女性が妊娠をしたくない時はピルを利用することになりますが、そういうタイプのピルの一つにトリキュラーがあります。
この製品は妊娠を防ぐ効果が高く、正確に利用をしていればほぼ妊娠をすることはありません。
利用の方法は処方されたクリニックの説明通りに使うと良く、生理の周期に合わせて飲むことが重要です。
またこのトリキュラーには副作用があり、血栓症が起きやすいといわれています。
血栓症とは血液が固まって悪さをすることで、この症状になると体調の悪化が起きやすくなります。
そのためもしトリキュラーを利用して体調の悪化を感じた時は、すぐにクリニックに行って相談をした方がいいです。

またこのトリキュラーを利用して体調が悪化するケースには、煙草を吸うことが原因になっている場合があります。
煙草には血行を悪化させる効果があるので、このトリキュラーと一緒に利用していると大きな問題になります。
そのためある程度の年齢で煙草を吸っている場合は、このピルを処方されないことがあるくらい相性が悪いです。
ただ必ずしも処方をされないわけではなく、場合によっては煙草を吸っていてもクリニックが出してくれることがあります。
そういう時は自分で管理をすることになるので、あまり煙草を吸いすぎないように対策をする事が重要です。

トリキュラーによる血栓症は以前に比べると良くなっていて、普通に利用していれば問題が起きないようになっています。
そのため煙草を吸っていない人ならば問題ないのですが、煙草を吸っている方の場合はリスクが大きいので注意が必要です。
副作用についてはトリキュラーをもらったクリニックで相談をすると良く、煙草を吸っても問題ないのか確認をしてから利用をした方がいいです。